いい介護研究会|広島

介護”新”時代

いい研創立10周年特別企画!『いい介護を提供するためのスペシャルな研修』
【第3回】
①介護事故防止と身体拘束防止を両立させるために
②ターミナルケアにおける介護職の役割(介護施設編)

介護事故防止&身体拘束防止、ターミナルケア

明日からの現場につなげる!

開催日 2020年11月18日(水)
開催場所 広島県健康福祉センター
受講料 3,000円
定員 20名限定
講師 国清浩史(NPO法人いい介護研究会)

当日のタイムスケジュール

10:00~12:00 介護事故防止と身体拘束防止を両立させるために
「法令を理解するだけでは防げない!」
「介護事故ゼロを目指して!」のスローガンではなく、介護事故をなくすために必要な知識
そもそも、介護事故とは何か?
介護事故と身体拘束の因果関係について学ぼう!
認知症の症状別事故防止策の立て方
13:00~16:30 ターミナルケアにおける介護職の役割(介護施設編)
「最期まで支えるために!」
先ずは、広島県の看取りの現状について共有しよう!
介護職にもできることではなく、介護職“だから”できることを!
具体的ケアを学ぶ&事例から学びましょう!

受講条件

  1. 受講前14日間に発熱や風邪症状のない方
  2. 当日朝、各自で検温していただき、発熱していない(37度以上ない)方
  3. マスクを持参いただき、研修中は着用にご協力いただける方

注意事項(必ずご確認ください!)

  • 休憩中、マスクを外して他者との会話は禁止します。
  • 厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をダウンロード」のうえご参加ください。
  • 適宜の換気にご協力ください。(室温が低くなることがあります)
  • 主催者にて「手指消毒液の準備」をしますが、携帯用の手指消毒液をお持ちの方はご持参ください。
  • 「午前のみ受講」「午後のみ受講」といった分割受講はできません。
法人名必須
事業所名必須
お名前必須
郵便番号必須
都道府県必須
ご住所必須
連絡先電話番号必須
連絡先メールアドレス必須
受講希望者名必須
自由記述欄必須


※送信ボタンクリック後、送信に時間がかかる場合があります。