いい介護研究会|広島

介護”新”時代

10th Anniversary
『地域ケア力向上セミナー』

《特別な講演》 中村伸一・上野文規

&(この日限りの)Special talk「2025年、医療・介護の専門職に求められること」

2025年へ向けて、地域ケア力向上をテーマに開催します。
専門職として地域というフィールドの中でどう医療と介護の連携を進めていくのか?
担うべき役割や必要なスキルとは何か?
いい介護研究会結成10周年の節目に企画した文字通り特別なセミナーです!

開催日 2020年8月22日(土曜日)
開催場所 ZOOM or 広島国際会議場(広島市中区中島町1番5号)
受講料 ⭐️「ありがとう」特別価格⭐️ 3,000円
定員 (先着)100名
講師 ☆中村伸一☆ ☆上野文規☆

☆中村 伸一☆ おおい町国保名田庄診療所 所長
28歳で人口3000人の福井県名田庄村(現おおい町名田庄地区)にただ一人の医師として赴任。医療だけでなく、保健・福祉・介護・行政の様々な課題に、多職種連携をコーディネートして対応。「家逝き(在宅看取り)」率4割以上を維持。老人医療費や介護保険料を福井県内で最も低いランクに抑えた。
「自宅で大往生」の著者としても有名。ほかにも、「寄りそ医」「サヨナラの準備」「入門!自宅で大往生」等の著書がある。
小池徹平主演のNHK-BSプレミアムのドラマ「ドロクター」のモデルでもある。

☆上野 文規☆ 介護総合研究所元気の素 代表
専門は「地域論」「ケースマネジメント」であるが、生活リハビリのパイオニアとして、全国の介護現場に新しい価値観を根付かせ、高品質の介護を実現してきた。数々の自立支援、介護負担軽減のための福祉用具を開発。なかでも、“FUNレストテーブル”は、要介護状態の多くの人に排泄の自立を可能としてきた。広島平和記念資料館や清水寺の多目的トイレを設計監修したほか、全国多数の介護施設・事業所に設置されている。
また、人間生理に基づいた“科学的介護技術”を指導している。

当日のタイムスケジュール

13:00〜14:00 《特別な講演1》 中村 伸一 
『地域で最後まで暮らす』
地域で医療と介護が協働するために“必要なこと”と“大切なこと”
14:10~15:10 《特別な講演2》 上野 文規
『地域マネジメント論』
専門職として地域を知る、地域を支える
15:15〜16:00 上野文規&中村伸一 “Special talk”
2025年、医療・介護の専門職に求められること

受講条件

お申し込みが必要です! 自由記述蘭へ「ズーム参加希望」または「会場での聴講希望」のいずれかを必ず記載ください。

  1. ご来場の場合、必ず検温してください。37.5度以上ある場合、入場できません。
  2. ご来場の場合、館内ではマスクを着用ください。
  3. ズーム参加の場合、申込後に送信します指定口座へ参加費をお振込みください。

注意事項(必ずご確認ください!)

  • ズーム参加の場合、お申込後に送信しますメールに記載している指定口座へ参加費(3,000円+手数料のご負担)を指定期日までにお振込ください。(PCから届くメールアドレス記入ください)
  • ズーム希望の場合、お振込いただきました参加費は、当日不参加でも返金できません。ご了承ください。
  • zoom画面(zoom受講者の顔など)は、広島国際会議場でのライブ中継(スクリーンに映写)されることをご了承ください。
  • 広島国際会議場での聴講希望の方は、当日会場受付へ参加費(3,000円)をお支払いください。
  • ご来場前に、各自で検温いただくほか、受付でも検温をいたします。37.5度以上ある方は入場できません。その他、当日体調がすぐれない方も、参加をご遠慮ください。
  • スマートフォンをお持ちの方は、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ“COCOA”を予めダウンロードのうえご来場に協力ください。
  • 新型コロナウイルスの感染状況の悪化等により、広島県や広島市よりイベントの自粛要請があった場合、本セミナーは中止といたします。その場合、お申し込み者へは個別、メールにてご連絡いたします。予めご了承ください。
  • お問い合わせは、当HPのお問い合わせフォームをご利用いただくか、E-mail : iiken1@outlook.jpへお願いします。
法人名必須
事業所名必須
お名前必須
郵便番号必須
都道府県必須
ご住所必須
連絡先電話番号必須
連絡先メールアドレス必須
受講希望者名必須
自由記述欄必須


※送信ボタンクリック後、送信に時間がかかる場合があります。